• Home
  •  > トレーニング
  •  > 【小顔になる方法】簡単な「顔ヨガ」ですっきり小顔ダイエット♪
Training

【小顔になる方法】簡単な「顔ヨガ」ですっきり小顔ダイエット♪

小顔になる簡単な方法の「顔ヨガ」をご存知でしょうか? 「顔ヨガ」はフェイスラインをシャープにしたり、たるみや歪みを解消したりするのに効果的! 放っておくと顔はどんどん大きくなってしまうんです。毎日の習慣で顔もばっちりダイエット!キュッと引き締まった小顔になれる方法をご紹介します♪

  • シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Spa Girl face

大人になればなるほど表情のバリエーションが少なくなってきます。筋肉を使わないでいると、どんどん顔が巨大化しちゃいます……!大人になったら小顔は自分で「つくる」! 体だけじゃなく、顔もしっかりダイエットしましょう! リンパケアセラピストの筆者が、毎日できるお手軽「顔ヨガ」法を伝授します♪

小顔は自分でつくる!

Happy girl face breathing fresh air in a meadow
顔の筋肉を上手に使えないと、筋肉が凝り固まって血液やリンパの流れが大渋滞。老廃物がうまく排出されずにむくみがちに……! また、筋肉が退化してたるみやすくなってしまいます。
加齢と共に代謝も弱まるため、放っておけばむくみやたるみがどんどん進行。むくみやたるみで顔が巨大化してしまうんです……! 大人になったら顔の筋肉をしっかりと動かすトレーニングを取り入れて、小顔を「つくる」必要アリ!
筋肉を動かしてスッキリ小顔をつくるには「顔ヨガ」がおすすめです♪

顔ヨガってなに?

attractive female getting recreation massage of head
「顔ヨガ」は、顔の筋肉を大きく動かす運動のこと。普段しっかりと使えていない表情筋を大きく動かすことで、血液やリンパの流れを改善します。リンパの流れに沿って行うリンパマッサージを、「顔ヨガ」で行うイメージです。
硬く持ち上がりにくくなっている部分を思いっきり持ち上げたり、顔のパーツを中央に集めるように思いっきり縮めたりと、表情を大げさに変えることで、普段使わない顔の筋肉を動かすことができますよ♪

顔のむくみを予防・改善するなら

顔ヨガ グー
むくみを予防・改善するには顔全体の血液やリンパの流れをスムーズにすることが必要。
むくみに効果的なのは顔の“グーパー運動”。目や口、ほおを鼻の中心に寄せます。顔全体で、じゃんけんの“グー”をつくるイメージです!
“グー”で顔の筋肉を縮こめたら今度は“パー”! 思いっきり顔のパーツを鼻から四方八方へ離し、外側へと移動させます。口角を持ち上げてほおは上に(左右にも広げるイメージで)、アゴは下に引きましょう。

まぶたのたるみを予防・改善するなら

顔ヨガ パー
まぶたのたるみ撃退には、目の周りの筋肉を鍛えることが重要。思いっきり目を見開いて顔を“パー”にする要領で目の周りを伸ばしましょう。今度は目を反対方向(内側)に寄せますが、このとき眉はそのままの位置で、まぶただけ目を閉じるように内側に寄せます。
私たち日本人は、欧米人と比べてリアクションが薄く、目のまわりの筋肉をあまり使わずに過ごしがち。筋肉が老化してたるみやすい部分ですから、念入りに行いましょう!

ほおのリフトアップなら

顔ヨガ ほおのたるみ
“ほお”も加齢と共に下がってしまう恐怖の部位! 「最近思いっきり笑う機会が少なくて、あまり口角を上げていないな………」そんなあなたは要注意です。
ほおのリフトアップには、口角を上げる運動が効果的。左右交互に、思いっきり口角を引き上げましょう。右ほおを右上に持ち上げ、斜めに「イー」の表情をキープ。同じ要領で左ほおも左上に引き上げます。
鏡の前で思いっきり笑顔をつくるのも効果的。顔全体が持ち上がり、二重顎撃退にもつながります。

顔ヨガで小顔美人に♪

顔のストレッチは意外と簡単。3つ全て行ってもたった数分しかかかりません。朝の洗顔タイムや夜の入浴中に行うなど、取り入れる時間を決めると習慣化しやすいですよ♪ 普段使わない筋肉を顔ヨガで動かして、小顔を手に入れちゃいましょう!

  • シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Writer

nao kiyota

コンプレックスだらけの自分から脱却するため、美容と健康の世界を必死で勉強。ダイエットアドバイザー、リンパケアセラピスト、心理カウンセラーの資格を活かし、自分を輝かせるセルフトレーニング法を発信している。