Training

NASAも御用達!?都内でトランポリンを体験してきた!

ヨガもランニングもひと通り体験したし、何か新しいスポーツを始めたい…という人は多いはず。そんな人にオススメしたいのが、いま注目のトランポリンです。子どもの頃によく見た遊具…と侮るなかれ、実は宇宙規模(!)で効果絶大なエクササイズなのです! 

  • シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Astronaut in outer space

ランより68%も高い、エクササイズ効果

トランポリンというと一見、ラクにぴょんぴょん飛んでいるだけだと思いがち。しかし、実はランニングと比較すると68%も運動効果が高いとNASAの研究により立証されているのです。その運動量は、5分間のジャンプで約1キロのランに相当するとか。
また宇宙飛行士が地上で行う日々のトレーニングや、宇宙からの帰還後に無重力環境で失われた筋密度と骨密度を回復するのに、トランポリンが最も効果的であると発表されているほど。

ただ上下に飛ぶだけで、無重力から体重の5倍までの負荷が繰り返され、全身の筋肉や内臓、細胞を強化し、柔軟性やバランス能力などを鍛えることができるのです。

trampo (1)
trampo (2)

都内でトランポリン体験ができるスポットへ

そんなにエクササイズ効果が高いなら、ぜひ体験してみたい! ということで、東京・板橋にあるトランポリン・パーク トランポランド tokyoさんにお邪魔しました!
入店したら、受付と料金の支払いをします。初めて利用する際は、タブレットで会員登録と誓約書にサインをします。なんでもトランポリンは一歩間違うと大怪我につながりかねない、本質的にはキケンなスポーツなので誓約書は必須なのだとか。

trampo (3)

受付が終わったら専用ソックスを受け取ります。裏面にすべり止めが付いたソックスは、ケガ防止のためだけでなく、衛生面の理由からも着用を推奨。ちなみにソックス代は利用料金に含まれていますが、単品で購入する際は1足320円。返却は不要です。

trampo (4)

必要に応じて、2階の更衣室(写真左奥のテント)へ。大きな荷物は更衣室に置いておけますが、貴重品は自分で管理しましょう。服装は、動きやすい格好であれば普段着でもOKですが、Tシャツ・短パンなどゆったりしたものがオススメ。取材当日はデニム姿のお客さんもいましたが、言わずもがなスカートだけは避けましょう。

着替えたら、ここで準備運動も済ませてしまいます。とくにケガをしやすい足首やアキレス腱を伸ばし、膝の屈伸運動、腰や肩回しなど全身くまなくストレッチ。

trampo (5)

いよいよトランポリン体験スタート!

早速、レーンに降りてトランポリンの体験スタート。

まずは、スタッフの古賀さんにお手本を見せていただきました。めちゃくちゃ華麗なジャンプに思わず声を失う筆者。果たして自分も同じように飛べるのか、不安とワクワクが止まりません。

古賀さんにジャンプのコツを伺うと、

  • 足は肩幅に開く
  • 足裏全体で踏み込み、着地する
  • 腰を曲げたり、反ったりしない
  • 腕を下から上に振り上げる。その際、頂点のタイミングで腕があがるようにする
  • 目線は、下を向かず、まっすぐ遠くを見る
  • 空中では膝と足首を伸ばす

trampo (6)

などを意識するといいとか。
上記、古賀さんからのアドバイスを基にいざ飛んでみると……かなりキツい!
トランポリンって、結局は下半身の筋力が大事なのだと思っていましたが、予想以上に背中や肩、そして腹筋を使うことに驚き。開始数分で息があがり、じんわり汗ばむほど。
これは確かに相当な運動量……。トランポリン、ナメてました。完全に甘くみてた……。

trampo (7)

なんとかコツを覚えたところで、「今日の目標は宙返りなのですが……」と古賀さんに打ち明けたところ「初心者は絶対禁止!」とのお返事が。なんでも頭から落下して頚椎を痛めたり、最悪の場合には死亡に至るケースもあるので、初回で高度な技に挑戦するのは絶対NGなのだそう。ただし器械体操経験者など、アクロバットができる人なら初回からでもOKとのこと。

ということで今回は、

  • ストレートジャンプ
  • ピルエット(ジャンプの一番高いところで半ひねり、一回ひねり)
  • タック(ジャンプの一番高いところで膝を抱え込む)
  • パイク(閉脚ジャンプ、つま先タッチ)
  • ストラドル(開脚ジャンプ、つま先タッチ)
  • ニー(膝落ち)
  • シート(腰落ち)

以上の基本6パターンを習得して、終了。
最初は身体が縮こまってしまい、恐怖心から動きも小さくなっていたのですが、そうすると余計にバランスが崩れて転倒しやすいことが分かりました。転倒を怖がらずに一つひとつの動きを大きくすることも重要なポイントといえそうです。
trampo (8)

最後に

訪れたのは平日のオープン直後でしたが、ダイエット目的で通う女性や、セミプロ風の常連さんの姿ですぐにいっぱいに。また平日は夜22時30分までオープンしているので、会社帰りに立ち寄ったり、カップルで訪れてもよさそうですね。
翌日の全身筋肉痛バッキバキ状態は否めませんが、やっぱりなんだかんだいってトランポリンは楽しい! 定期的に通って、もっといろいろな技を習得したいでと思えるほどでした。
みなさんもぜひ体験してみてくださいね!

取材協力/トランポリン・パーク トランポランドtokyo
営業時間/平日 14:00〜22:30、土日祝 10:00〜20:00
※貸切営業もあるため、事前にHPでスケジュール確認を。
定休日/月曜日
料金/会員登録料 540円
60分 1620円
90分 2160円
120分 2590円
※平日は上記に30分の延長無料
アクセス/東京都板橋区板橋2-46-3
都営三田線板橋区役所前駅から徒歩4分
‣公式HP/http://www.trampoland.com/index.html
  • シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Writer

Spoty編集部

スポーツで可愛くキレイに。
女性向けスポーツキュレーションサイトSpoty[スポッティ]の編集部アカウントです。